• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 現在は過去の集積であって、また未来の出発点でもあるから、今日を完全に過ごすことは結局一生を通じて完全に過ごすことになるという主義。

  1. その日その日がなんとかなればよいという退廃した主義。