• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

歌舞伎舞踊長唄。本名題「元禄風花見踊」。竹柴瓢助 (たけしばひょうすけ) 作詞、3世杵屋正次郎 (きねやしょうじろう) 作曲。明治11年(1878)東京新富座初演。元禄時代の上野の山の花見を題材に、遊女・武士・若衆・奴 (やっこ) などが集まってにぎやかに踊るもの。花見踊。