• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

地蔵菩薩の一。これに念ずれば、戦いに勝ち、宿業・飢饉 (ききん) などを免れるといわれ、鎌倉時代以降に武家に信仰された。甲冑 (かっちゅう) を身につけ、武器を持った姿で表す。