• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 勧進2のために種々の興行をする元締め。のちには、芸能・相撲など興行一般の興行主・主催者をいうようになった。

  1. 事を発起して、その世話をする人。「会合の勧進元」