[名](スル)
  1. 人々に仏の道を説いて勧め、善導すること。

  1. 堂塔・仏像などの建立・修理のため、人々に勧めて寄付を募ること。勧化 (かんげ) 。「勧進して本堂を建立する」

  1. 僧の姿で物乞いをして歩くこと。また、その人。また、単に物乞いのこと。

    1. 「―してやうやう袂 (たもと) に米ばかり」〈浮・娘気質・六〉

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉