• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

京都市街地西部を南北に縦貫する幹線道路の呼び名。一部はかつての朱雀大路にあたるが、平安中期以降は右京が廃れ、京都の中心が東に移ったため、市街西端の通りとなった。全長約17キロ。