1. 歴史。「史をひもとく」「日本史」

  1. 律令制で、太政官 (だいじょうかん) 神祇官 (じんぎかん) 主典 (さかん) 。文書・庶務をつかさどった。

  1. 漢籍を経・史・子・集に分類した四部の一。歴史書の部門。