• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. し。よっつ。よつ。声に出して数をかぞえるときの語。「ひ、ふ、み、四」

  1. し。よっつ。よつ。多く、名詞の上に付いて用いる。「四次元」「四方 (も) 」