• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

明治政府による土地・租税制度の改革。土地の私的所有を認め、地価の3パーセントを金納としたが、江戸時代の年貢収入額を維持する高額地租であり、軽減を要求して各地に農民一揆が起こった。

[日本史/明治時代以降]カテゴリの言葉