[名](スル)個人団体または国家などが、互いに共通目的達成するために同一行動をとることを約束すること。また、それによって成立した関係。「—を結ぶ」「—してストライキを打つ」
《「全日本労働総同盟」の略称昭和39年(1964)全労会議総同盟とが統合して結成された労働組合の全国組織。総評対抗し、民間産業が中心昭和62年(1987)、連合の発足により解散
(イタリア)Legaイタリア政党北部の富が南部に再配分されているとの不満をもとに1991年に北部同盟として結党。一時は北部独立を訴えたが支持を得られず、連邦制を目指す穏健路線に転じた。たびたび自由の人民などとの連立与党となる。2018年に党名変更。

[日本史]の言葉

[明治時代以降]の言葉

[社会]の言葉

[政治]の言葉

[法律]の言葉

出典:青空文庫

goo辞書は無料で使える辞書・辞典の検索サービスです。1999年にポータルサイト初の辞書サービスとして提供を開始しました。出版社による信頼性の高い語学辞典(国語辞書、英和辞書、和英辞書、類語辞書、四字熟語、漢字など)と多種多様な専門用語集を配信しています。すべての辞書をまとめて検索する「横断検索」と特定の辞書を検索する「個別検索」が可能です。国語辞書ではニュース記事や青空文庫での言葉の使用例が確認でき、使い方が分からない時に便利です。

検索ランキング

2023年7月