• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

日本画の技法の一。色を塗って乾かないうちに他の色を垂らし、にじみの効果を生かすもの。俵屋宗達の創案と考えられ、琳派 (りんぱ) が多く用いた。

[美術・音楽/日本・東洋の美術]カテゴリの言葉