• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 場所。地域。土地。「無人の境」

  1. 心の状態。境地。「無我の境に入る」

  1. 環境。境遇。

    1. 「誰しも―には転ぜらるる習いなり」〈露伴・露団々〉

  1. 仏語。五官および心の働きにより認識される対象。六根の対象の、色・声・香・味・触・法の六境をいう。境界 (きょうがい) 。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉