• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

弓に矢をつがえるとき、矢羽根の表が外側を向くように矧 (は) いであること。また、その矢。⇔内向 (うちむ) き

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉