• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

中国宋代の学者の唱えた学問の総称。特に周敦頤 (しゅうとんい) に始まり、程顥 (ていこう) 程頤 (ていい) が究め、朱熹 (しゅき) に至って大成された新しい儒教哲学をさし、狭義には朱子学をさす。経書の訓詁 (くんこ) ・注釈を重んじる漢・唐代の方法を改め、その哲学的解釈や儒教の実践に力を入れた。性理学。程朱学。→朱子学

[宗教・思想/思想・哲学]カテゴリの言葉