• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 対照をなすこと。また、反対の関係にあること。「男の対は女」

  1. 互いに相手関係にあること。「巨人対中日戦」

  1. 数を表す語の間に入れて、数量の比例・割合を表す語。「三対二の割でまぜる」

  1. 同等の力量・資格であること。「対で碁を打つ」

  1. 二つで一組みとなるもの。つい。

    1. 「ある時宣宗が一句を得て―を挙人 (きょじん) 中に求めると」〈鴎外魚玄機

  1. 対の屋」の略。

    1. 「ひんがしの―の西の廂」〈・八〉

  1. 名詞などの上に付けて、比較・交渉・戦いなどの相手であることを表す。「対前年比」「対欧州貿易」