1. 囲碁・将棋で、対局が持ち越される場合、翌日先に打つ人が、次の手を紙に書いて封じ入れておくこと。また、その手。

  1. 武術などで、使うことを禁じられている技。禁じ手。