[動ナ下一][文]たづ・ぬ[ナ下二]
  1. 所在のわからないものなどをさがし求める。「家出した子を―・ねる」「生き別れの母を―・ねる」

  1. 物事のおおもとなどを明らかにしようと調べたり考えたりする。「日本語の起源を―・ねる」「真理を―・ねる」

  1. わからないことを人に聞く。質問する。問う。「道を―・ねる」「安否を―・ねる」

出典:青空文庫

出典:gooニュース