• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[動ラ五(四)]座にすわって落ち着く。
  • 「―・って見ると隙間もる風は刃 (やいば) のように鋭く切り込んできていた」〈有島カインの末裔
「講師のぼりぬれば皆―・りて」〈・三五〉