• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

十種雲形(雲級)の一。薄いベール状の白い雲。氷晶の集まりで、ふつう5~13キロの高さに現れる。太陽や月にかかると暈 (かさ) を生じることが多い。略号はCs。薄雲。→雲級