[動バ五(四)]

  1. 手に持って遊ぶ。手であれこれいじる。「ハンカチを―・ぶ」

  1. 心の慰みとして愛する。賞翫 (しょうがん) する。「書画骨董を―・ぶ」

  1. 好き勝手に扱う。楽しむかのように、思いのままに操る。「徒 (いたずら) に言葉を―・ぶ」「運命に―・ばれる」

  1. 人を慰みものにする。なぶる。「他人の気持ちを―・ぶ」

出典:青空文庫