1. 事に触れて心に感じた事柄。感想。「所感を述べる」「年頭所感」

  1. 仏語。行為が結果としてもたらすもの。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉

出典:青空文庫