• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 昔、室の内外の間仕切りに用いた、畳表 (たたみおもて) に縁 (へり) をつけたもの。帳 (とばり) のように垂れ下げた。

  1. 正月、神前に新しく掛けるむしろ。新筵 (あらむしろ) 。 新年》