[動ア下一][文]をし・ふ[ハ下二]
  1. 知識・学問・技能などを相手に身につけさせるよう導く。教育する。教授する。「英語を―・える」「イヌに芸を―・える」「学校では三年生を―・えている」

  1. 知っていることを相手に告げ知らせる。「道を―・える」「花の名所を―・える」

  1. ものの道理や真実を相手に悟らせて導く。戒める。教訓を与える。「父の生き方に―・えられた」「今回の事件が我々に―・えるところは多い」

[補説]室町時代以降はヤ行にも活用した。→教ゆ

出典:gooニュース

出典:青空文庫