《1斗を入れる枡 (ます) と、1斗2升を入れる竹器の意》

  1. 度量のせまいこと。器量の小さいこと。としょう。

    1. 「道義の儒は悉く下僚に沈み、―の輩独り志を得て顕要に上り」〈東海散士佳人之奇遇

  1. 禄 (ろく) のわずかなこと。俸給の少ないこと。としょう。