• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

歌舞伎下座音楽の一。地歌の「さらし」が江戸三味線音楽に取り入れられたもので、多くは鳴り物の「さらし」を伴って、歌舞伎舞踊の布ざらしの部分、荒事 (あらごと) 立ち回り幕切れなどに用いられる。

[演劇・映画/歌舞伎・浄瑠璃]カテゴリの言葉