1. あちこち歩き回ること。また、ある所に立ち寄ること。「立ち回り先」

  1. 振る舞い。特に、自分が有利になるような行動。「如才ない立ち回り」

  1. 演劇・映画などで、切り合いや殴り合いなどの場面。殺陣 (たて) 。

  1. つかみ合ったり、殴り合ったりするけんか。乱闘。「町なかではでな立ち回りを演じる」

  1. 能で、大鼓・小鼓や太鼓を加えた囃子 (はやし) に笛のあしらいで、シテが舞台を静かに一巡する所作。

[演劇・映画/演劇・映画の言葉]カテゴリの言葉

[演劇・映画/能・狂言]カテゴリの言葉

出典:青空文庫