《「し」はサ変動詞「する」の連用形。「仕」は当て字》

  1. あることをする人。やりて。「世話の―がない」

  1. (ふつう「シテ」と書く)狂言の主人公の役。また、その演者。中入りのあるときは前ジテ後 (のち) ジテとがあるが、同一役者が演じる。→ワキツレアド

  1. (仕手)株式市場などで、投機によって大きな利益を得ることを目的として、大量の売買をする人。仕手筋。「―戦」

[社会/経済]カテゴリの言葉

[演劇・映画/能・狂言]カテゴリの言葉

出典:青空文庫