• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

法相 (ほっそう) 宗でいう三時 (さんじ) 教のうち、第一時の教え。阿含 (あごん) 経など。いっさいのものは因縁によって成り立っているが、それを構成するものは有ると説く。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉