• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

眼球内に挿入される人工レンズ。また、それによる屈折矯正手術の総称。水晶体を残したまま、前房角膜虹彩の間)、または後房(虹彩と水晶体の間)に挿入する。角膜が薄い、強度の近視乱視などの理由でレーシックが不適応と判断された人でも有効な場合がある。フェーキックIOL(phakic intraocular lens)。インプランタブルコンタクトレンズ。永久コンタクトレンズ。眼内コンタクトレンズ。眼内レンズ。

[補説]日本では米国スターサージカル社製の人工レンズICL(Implantable Collamer Lens、登録商標)が最初に承認されたため、この後房型の治療法をICLと呼称する場合がある。

[医学/医学の言葉]カテゴリの言葉