• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[動ラ四]《「撓 (しお) る」と同語源で、木の枝を折りたわめるところからか》
  1. 木の枝などを折って、道しるべとする。

    1. 「降る雪に―・りし柴もうづもれて思はぬ山に冬ごもりする」〈山家集・上〉

  1. 道案内をする。導く。

    1. 「咲きぬやとしらぬ山路に尋ねいる我をば花の―・るなりけり」〈千載・春上〉