群馬県南東部の市。古くからの絹織物の産地で、特に帯地と紋織御召を多く産する。平成17年(2005)6月、新里村、黒保根 (くろほね) 村を合併したが、両村は旧桐生市から飛び地となっている。人口12.2万(2010)。

[地理/日本地名/関東]カテゴリの言葉

出典:gooニュース