1. 檜 (ひのき) などの樹皮。屋根に葺 (ふ) き、腰壁に用い、また槙皮 (まいはだ) とともに火縄の原料とした。

  1. 檜皮葺 (ひわだぶ) き」の略。

  1. 襲 (かさね) の色目の名。表は黒みがかった蘇芳 (すおう) 、裏は縹 (はなだ) 色