[動サ変][文]けっ・す[サ変]
  1. はっきりときまる。また、きめる。「勝敗が―・する」「雌雄を―・する」「意を―・する」

  1. 堤防が切れて水が流れ出る。また、堤防を破って水を流し出す。

    1. 「此手紙は私の半生の思量が隄を―・して溢流したのである」〈鴎外・羽鳥千尋〉

出典:青空文庫