• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

馬の性質が荒く、はねてあばれること。また、その馬。

「きはめて桃尻 (ももじり) にして、―の馬を好みしかば」〈徒然・一四五〉