大分県南部を流れる川。佩楯 (はいたて) 山(標高754メートル)南麓の三国峠(標高664メートル)付近に源を発し、九州山地東部を東流して佐伯 (さいき) 湾に注ぐ。長さ38キロ。中流域にある小半 (おながら) 鍾乳洞は天然記念物。下流域に小三角州を形成し、その沖積地に佐伯市街が発達。ばんしょうかわ。

[地理/日本地名/九州]カテゴリの言葉

出典:青空文庫