• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

平安時代、作物の病虫害などのために、田地の収穫が例年より10分の3以上減少することをいった語。→例損 (れいそん) 

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉