• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

鍼術 (しんじゅつ) で金属製の管に入れ、その端を指でたたいて患部に刺し込む鍼 (はり) 。江戸時代、杉山検校 (けんぎょう) の創始したもの。くだばり。

[医学/東洋医学]カテゴリの言葉