• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

篝屋 (かがりや) 守護の詰め所。また、そこに詰めた武士。のちに鎌倉にも設置された。夜間、辻々で篝火をたいたからいう。

[日本史/鎌倉・室町・安土桃山時代]カテゴリの言葉