• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

糸目をつけないと凧 (たこ) を制御できないところから》物事をするのに何の制限も加えない。多く、惜しげもなく金品を使うことにいう。「蒐集に際しては金に―◦ない」

[補説]「いとめ」は「厭 (いと) い目」の意ともいう。