• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 平安時代、軍陣で将軍の標識として立てた旗。

  1. 昔、朝廷で即位式などのとき大極殿 (だいごくでん) (後世は紫宸殿 (ししんでん) )の庭に威儀を整えるために立てた仗旗 (じょうき) 。