旧国名の一。現在の岡山県北東部。和銅6年(713)備前国から分国。作州 (さくしゅう) 。
岡山県北東部にある市。市南部を出雲 (いずも) 街道が、北部を因幡 (いなば) 街道が通り、江戸時代には出雲街道の土居、因幡街道の大原(古町)が宿場町として栄えた。美作三湯の一つ湯郷 (ゆのごう) 温泉がある。平成17年(2005)3月に勝田町、大原町、東粟倉村、美作町、作東町、英田 (あいだ) 町が合併して成立。人口3.1万(2010)。

[地理/日本地名/中国]カテゴリの言葉