• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

[動ハ四]

  1. 耳に入ってくる。うわさに流れる。

    1. 「おのづから―・ひて、隠れなき事もこそあれ」〈・浮舟〉

  1. 聞いて互いに心を通わせる。

    1. 「御遊びの折々、琴、笛の音 (ね) に―・ひ、ほのかなる御声を慰めにて」〈河内本源・桐壺〉