• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

tumor marker悪性腫瘍から高い特異性をもって産生されるが、正常細胞や良質疾患ではほとんどみられない物質。それらの血中濃度や尿中濃度を調べることで腫瘍の有無や場所の診断に用いられ、癌 (がん) などの早期発見、臨床経過の追跡、予後の判定などに役立つ。ただし、偽陰性、偽陽性の場合もあり、診断の確定はできない。

[医学/医学の言葉]カテゴリの言葉