• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 仏語。利他の願を起こさないで、ただ自利の悟りのために修行すること。声聞 (しょうもん) ・縁覚 (えんがく) 二乗の智慧。

  1. 私度 (しど) 」に同じ。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉