たぶんそうであろうと考えられること。ある程度確実であること。⇔必然

出典:青空文庫