• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

宮城県北部、大崎市と登米 (とめ) 市の境にある沼。周囲1キロメートルの低湿地湖沼で、毎年6万羽以上のカモ・ガン・ハクチョウなど渡り鳥が飛来する。平成17年(2005)、周辺水田とともにラムサール条約に登録された。

[地理/日本地名/東北]カテゴリの言葉