[動ラ五(四)]

  1. 目分量や心づもりではかっておおよその見当をつける。目算する。「入場者数を―・る」

  1. 工事や製品などの、原価・日数・経費などを前もって計算して出す。「経費を―・る」「工事を―・る」

出典:青空文庫