1. エゾバイ科の巻き貝。浅海の砂泥底にすむ。貝殻は紡錘形で、殻高6センチくらい。殻表は火炎状および点状の褐色斑紋があり、厚い黄褐色の殻皮をかぶる。北海道南部から南に分布。肉は食用、殻はばいごま・貝細工の材料。つぶ。つぼ。

  1. 貝独楽 (ばいごま) 」の略。べえ。「―を打つ」「―を回す」

[生物/動物名]カテゴリの言葉