沖縄県、沖縄本島最北端にある岬。国頭 (くにがみ) 郡国頭村に属する。岬一面は平坦で、先端は高さ約10メートルの絶壁。晴天の日には北方海上約23キロメートルの鹿児島県の与論島をのぞむことができる。突端に、昭和51年(1976)に建てられた祖国復帰闘争碑がある。沖縄海岸国定公園に含まれる。