• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

路次警固の武士の袴 (はかま) の裾の取り方。下着の小袖の裾ぐるみ袴の裾先をひざの上に高くたくして、腰のひもに挟み込んでおくこと。